立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

行学の二道をはげみ候べし

日蓮宗神奈川県第三部青年会

【Nichirenshu Kanagawaken PrefecturePart III Seinen-Kai】

〒254-0052 平塚市平塚1-12-15 妙安寺内事務局

日蓮宗神奈川県第三部青年会 ホーム>イベント・活動>お盆の準備方法

イベント・活動

イベント・活動

記事公開日:

お盆の準備方法

開催日: 2020年08月11日

今般の災害において、多くの尊い命が失われました。心よりご冥福をお祈りするとともに、被災された皆さま、今なお不自由な生活を余儀なくされている皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

また、新型コロナウイルス感染症による影響を受けられた皆さまにお見舞い申し上げます。今年はお盆期間中の帰省が叶わない方が大勢いらっしゃることと拝察致します。
ご実家から離れた場所からでも、ご先祖様を思うお心を届けていただければ幸いに存じます。

お盆期間は7月13日から15日までの間ですが、多くは8月に「月遅れ盆」として行われます。
お盆中は、ご先祖様がご家庭に戻られます。
精霊棚を設け、依代、つまりご先祖さまの宿る拠り所として仏壇にお飾りを致します。
現代の住宅事情を考えると、これだけの飾りを用意するのは難しいことです。
小さくても結構ですので、お仏壇前にテーブルを置き、そこにござを敷いて、お位牌と燭台・花瓶・線香立てを前に移します。この時、お位牌を柔らかい布で拭くと良いでしょう。

お供え物と、茄子を賽の目に刻んだ「水の子」とお水をそれぞれお皿の上の蓮の葉に置きます。
そして麻幹の足を付けた胡瓜の馬(左側)と茄子の牛(右側)を置きます。
お参りの際には、紙やゴムでまとめたみそはぎの小枝に水を含ませて水の子に注ぎます。

13日に迎え火、15日に送り火をします。(地域によって違いがございます)
このお盆に向けてのご参考になさって下さい。

少しでも皆様のお心が晴れやかになりますことをご祈念申し上げます。

次の記事へ

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.