文字サイズ
標準
拡大

世界遺産「原爆ドーム」より徒歩5分。被爆鳥居と被爆狛犬のある太陽光発電のお寺。広島仏教塾&広島婚活塾&十日市こども食堂おてらごはん&夏休みお寺宿泊体験&テンプルモーニングを開催中。                                      住職は「未来の住職塾」第4期卒業&「未来の住職塾NEXT R-1」修了。「被爆体験伝承者」認定。広島市立本川小学校平和資料館ボランティアガイド。「広島県こいのわボランティア」認定。

広島県広島市中区 広布山 本覚寺

【kofuzan hongakuji】

730-0805 広島県広島市中区十日市町1-4-10

広島県広島市中区 広布山 本覚寺 ホーム>寺ブログ>「地獄VR体験会」に参加しました。(横浜市妙法寺様…

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

「地獄VR体験会」に参加しました。(横浜市妙法寺様にて)

https://jigoku-vr.com/ ←地獄VRホームページはこちら。

8月21日、横浜市妙法寺様で開催された「地獄VR体験会」に参加しました。地獄VRとは、『現代の技術で仏教を伝えるなら、最新技術である「VR」と、日本を代表するポップカルチャーの「アニメ」で仏教の世界観を伝えたい」という、妙法寺様の一般社団法人である【みんなの仏教】による取り組みです。

今年4月の開催スタートからずっと気になっていたのですが、なかなかスケジュールが合わず、今回お盆が終わった後の時期になることを見越して、早めに予約を済ませておきました。

当日は相模鉄道いずみ野線の緑園都市駅から路線バスに乗り、妙法寺様へ向かいました。妙法寺様は平成12年に第40回日蓮宗布教研修所の研修員時代に参拝させて頂いて以来、22年ぶりでした。住職の久住謙昭上人は、研修員時代に埼玉県の「日蓮宗修養道場」の布教師養成講座で共に学んだ仲間で、その後も皆様がご存じのように大活躍をされていらっしゃいます。

15時から、久住住職より最初に地獄VRと地獄の説明がありました。予備知識のない方でも端的に地獄について学ぶことが出来ますので、地獄VRを体験する前にしっかりと心の準備をすることが出来ます。その後VRゴーグルとイヤホンを装着し、約10分間のVR映像を体験します。可愛らしさもあるアニメーションなので、恐怖を感じる、ということはないですが、とても迫力のある映像なので、とても興味深い時間となりました。

その後、5分間の休憩を挟んで「懺法会」という法要が行われました。「懺法」と印刷してある紙線香に自らの罪を記入し、法要中にご宝前で着火・お焚き上げします。これはとても斬新な法要なので、本覚寺でも導入したいと思いました。地獄VRはレンタル開催も可能なので、本覚寺開催に向けて予算の確保とスケジュール調整を行ってまいります。

久住住職と妙法寺の皆様にはお忙しい中、大変お世話になりました。どうも有り難うございました。是非皆様も体験されることをお勧めします!!!

 

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.