立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

We are the ones who make a brighter day ☆ 明るい明日を作るのは僕らの仕事

廣榮山 蓮華寺

【Koeizan Rengeji】

〒563-0361 大阪府豊能郡能勢町今西203-5

廣榮山 蓮華寺 ホーム>寺ブログ>HERO

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

HERO

先日の御法事には、阪〇電鉄の運転士さんがお二人お見えになった。今年13回忌をお迎えになられた御尊霊もまた、同じ電鉄会社の運転士さんだった。

image

私は小さい頃からその電車が大好きだった。母に連れられデパートや遊園地に行くことよりも、途中その電車に乗れるのが一番の楽しみ。個性豊かなボディカラーと、垢抜けた明るい車内車掌のアナウンスは、何を喋っているのかほとんど聞き取れない独特のイントネーションだったが、それがたま らなく格好良いと思っていた。

image

とにかくその電車に乗るのが、楽しみで楽しみで仕方なかった。幼い私にとっての夢列車。その路線が環状線だったなら、きっと何周も乗っていたに違いない。
そしてその電車の運転士さんは、当時の私にとってはまさに憧れの的。おまわりさんもパイロットも、アイドル歌手も無敵のTVヒーローさえも目じゃない。「何でウチはお寺なんだろう😢」と、真剣に悩んだ時期もあった。

image

そんな私の目の前に、なんとお三方(お二人と一霊位)もヒーローが!
故人にまつわるお話に花が咲くと、お次は自然と現役時代の様々なエピソードへ。数あるエピソードの中でも、ブレーキの話には聞き入ってしまった。車両は全て空気式ブレーキなのだが、旧式の車両は今のようにエアが常に電気で供給されている訳ではなく、一旦使い切ってしまうと次に溜まるまで少し時間を要したらしい。

image

宝〇線中〇駅から終点の梅〇駅までは、昔は長いだらだら下り坂が続いていた そうで、終点(梅〇駅)までの距離を逆算しながら、その坂の途中でエアを使い切り、そして再度蓄積して終点駅でピタリと停車させるという。ラッシュ時など で乗客が多い時には、ブレーキの効きも変わるので、長年培った感と熟練した技術が要求されるのだ。

梅〇駅でブレーキが間に合わない夢を見て、うなされた夜もよくあった💦」という。

image

ううむ…プロフェッショナルであるがゆえの日々の重圧。そんなご苦労も、普段は全く感じることなく、我々は当たり前のように電車を利用している。先輩運転士たちの日々研鑽が、鉄道の安全性を高めてくれている。(過密な運行ダイヤには憂慮するが…)

そんな彼らは、今でも間違いなく私のヒーローだ。

image

JRは線路幅が狭くて車両が軽く、阪〇は線路幅が広くて重いという話や、カーブでは様々な速度での侵入を試みて、常日頃から安全性を確かめていたこと。人身事故等でダイヤが乱れた時の緊張感。オーバーランしてしまった時の対処。
その他「京〇線では、並走する国鉄(JR)に負けないように走っていた🚊」「神〇線沿線は、多くの人の憧れの街だった🏡」「運転手さんはもてた😍」などなど、現場ならではのご苦労や笑い話を伺えた。

御尊霊も悦んで下さった…かな?!

image

※画像には能勢電鉄(阪急型落ち車両)路線も含まれます

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.