立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

山科檀林旧跡

了光山 護国寺

【gokokuji】

607-8080 京都市山科区竹鼻竹ノ街道町72

了光山 護国寺 ホーム>寺ブログ>誰でも分かる~立正安国論を学ぶ ①~

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

誰でも分かる~立正安国論を学ぶ ①~

旅人が嘆(なげ)いて言いました。近年、地震・台風・疫病(え きびょう)・飢饉(ききん)が起こり、大半の者は亡くなってしまいました。そこで人々は「南無阿弥陀仏」と唱えたり、薬師如来(やくしにょらい)を信仰し たり、般若経(はんにゃきょう)を読んだりし、幕府は色々な徳政(とくせい)をしています。しかし何も効き目がありません。それは何故なのでしょうか。
 主人が答えます。私もこの状況を思い悩んでましたが、経文(きょうもん)を開いて研究しますと、災難の原因は、世の中の人々が正しい教えに背(そむ)い て邪法(じゃほう)に帰依(きえ)したために起こったものです。おかげで、この世を護(まも)るはずの善神(ぜんじん)が国を捨てて天に去ってしまい、そ の隙(すき)に悪鬼(あっき)が押し寄せて来て災難を次々と起こしてしまうのです。この事は恐れなければならないことです。
立正安国論 問答図

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.