立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

世界遺産「原爆ドーム」より徒歩5分。被爆鳥居と被爆狛犬のある太陽光発電のお寺。広島仏教塾&広島婚活塾&十日市こども食堂おてらごはん&寺ヨガ&夏休みお寺宿泊体験&テンプルモーニング&テンプルイーブニングを開催中。「未来の住職塾」第4期卒業&「未来の住職塾NEXT R-1」修了。「被爆体験伝承者」認定。広島市立本川小学校平和資料館ボランティアガイド。「広島県こいのわボランティア」認定。

広島県広島市中区 広布山 本覚寺

【kofuzan hongakuji】

730-0805 広島県広島市中区十日市町1-4-10

広島県広島市中区 広布山 本覚寺 ホーム>寺ブログ>「未来の住職塾」(第2回)を受講しました。

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

「未来の住職塾」(第2回)を受講しました。

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

6月29日、島根県松江市にて開催された「未来の住職塾」を受講しました。前回は仙台市での参加でしたので、松江市では初参加となりました。参加者のほとんどは浄土真宗本願寺派の方で、その他は私を含めて日蓮宗2名、曹洞宗1名でした。今回はお寺の「ビジョン・戦略」がテーマでしたが、限られた時間の中で様々なワークに取り組むので時間との戦いでもあります。今回は自分が今後自坊で積極的に取り組みたいことと、逆に切り捨てていくことを思いつくまま書き上げ、そこから前者2つ、後者1つに絞って、その項目についてどう意義付けをしていくかという作業をしたことで、今後の活動の優先順位もはっきりしたように思います。

そして、仙台に引き続き、新しい出会いがありました。危機感と目的意識を持った素晴らしいお仲間と共に学び、作り上げていくという宗派を超えた「協働」は日本の仏教界では「未来の住職塾」だけだと思います。松江クラスは定員オーバーで振り替えになった人もいるという話も聞きました。今後も多くの寺院関係者が「未来の住職塾」の門を叩いてほしいものです。

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.