立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

世界遺産「原爆ドーム」より徒歩5分。被爆鳥居と被爆狛犬のある太陽光発電のお寺。広島仏教塾&広島婚活塾&十日市こども食堂おてらごはん&テンプルモーニング&テンプルイーブニング&夏休みお寺宿泊体験を開催中。「未来の住職塾」第4期卒業&「未来の住職塾NEXT R-1」修了。「被爆体験伝承者」認定。広島市立本川小学校平和資料館ボランティアガイド。「広島県こいのわボランティア」認定。

広島県広島市中区 広布山 本覚寺

【kofuzan hongakuji】

730-0805 広島県広島市中区十日市町1-4-10

広島県広島市中区 広布山 本覚寺 ホーム>地域情報>令和元年度「ふれあい・いきいきサロン研修・情報交…

地域情報

地域情報

記事公開日:

令和元年度「ふれあい・いきいきサロン研修・情報交換会」で十日市こども食堂おてらごはんの事例紹介を行いました。

9月19日、広島市中区大手町の平和ビルにて、「ふれあい・いきいきサロン研修・情報交換会」(子育て篇)の事例紹介として、おてらごはん実行委員会を代表して【十日市こども食堂おてらごはん】の事例紹介を行いました。

7月に広島市中区社会福祉協議会の方が【十日市こども食堂おてらごはん】に見学にお越しになられましたが、そのご縁もあってか、お声がかかりました。発表に当たってはパワーポイントで資料を作成し、【十日市こども食堂おてらごはん】の成り立ちや活動報告は勿論、その運営方法や今後の展望と課題についても説明させて頂きました。

質疑応答の中で、「こども食堂は貧困のこども達が行くところだと思っていたが、地域の居場所になっていて誰でも参加出来るところだったのですね?」というご感想を頂戴しました。こども食堂=貧困対策、というレッテル貼りが依然根強いこともあるようですが、こども食堂はそれぞれ運営方法に違いがあり、こうでなくてはならない、というような規制があるわけでもありません。

そうした色眼鏡でこども食堂を理解するのではなく、是非一度こども食堂に見学に来て下さい、とお勧めしました。百聞は一見に如かず、です!

この度は広島市中区社会福祉協議会の皆様、参加者の皆様には大変お世話になりました。どうも有り難うございました。

 

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.