立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

世界遺産「原爆ドーム」より徒歩5分。被爆鳥居と被爆狛犬のある太陽光発電のお寺。広島仏教塾&広島婚活塾&十日市こども食堂おてらごはん&夏休みお寺宿泊体験&テンプルモーニングを開催中。                                      住職は「未来の住職塾」第4期卒業&「未来の住職塾NEXT R-1」修了。「被爆体験伝承者」認定。広島市立本川小学校平和資料館ボランティアガイド。「広島県こいのわボランティア」認定。

広島県広島市中区 広布山 本覚寺

【kofuzan hongakuji】

730-0805 広島県広島市中区十日市町1-4-10

広島県広島市中区 広布山 本覚寺 ホーム>地域情報>被爆体験伝承講話実習(1回目)

地域情報

地域情報

記事公開日:

被爆体験伝承講話実習(1回目)

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

私が2013年度から二期生として受講し続けている被爆体験伝承者研修も最終年度を迎え、12月18日に1回目の講話実習に挑みました。1年目は被爆の概要を学び、20名以上の証言者さんから被爆体験をお聞きしました。2年目は2人の証言者さんのグループに所属し、証言者さんの体験や思いに触れながら、フィールドワークを行ったりして理解を深めました。そして今年は自分の伝承講話を作成し、人前で実際に模擬講話を行うのです。

これまで、既に伝承者となられた一期生の先輩方の講話も聴講してきましたが、実際に講話をするというのはとても大変な作業でした。「言うは易く、行うは難し」です。原稿の作成に当たっては広島市と証言者さんからOKをもらうまで何度も推敲を重ねました。45分の持ち時間、原稿を目を落とす暇もなく、あっという間に終わってしまった、という感じがしましたが、年明けすぐに2回目の実習日が決定していますので、今回の反省点を次回に活かしていきたいと思います。

本日はお忙しい中、足を運んで下さった参加者の皆様、ご指導頂いた広島市の平和推進課の担当者様、証言者様に厚くお礼を申し上げます。どうも有り難うございました。

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.