立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

山科檀林旧跡

了光山 護国寺

【gokokuji】

607-8080 京都市山科区竹鼻竹ノ街道町72

了光山 護国寺 ホーム>イベント・活動>春の彼岸会 持戒について

イベント・活動

イベント・活動

記事公開日:

春の彼岸会 持戒について

春彼岸会 法話・持戒

昨日3月17日、護国寺春季彼岸会が執り行われました(。-人-。)

朝から晴天の暖かい天気で、多くの檀信徒がお参り下さいました

また山門の掲示板、HPの案内を見て、ご参拝下さった方もおられ、

とても嬉しい限りです\(^▽^)/
 

法要後は、不肖私が法話をさせて頂きました。

その法話の中から、ひとつご紹介させて頂きます。

彼岸には『六波羅蜜』という実践徳目を心掛けていくのが大切ですが、

そのひとつ、持戒(じかい)について

持戒とは、ほとけさまの戒めを守るという意味です

守ることはたくさんありますが、今日紹介するのは・・・

時間を守るということ(*`◇´*)/ ハーイ♪

皆様は約束した時間をきっちりと守る方ですか?

私も人に言える身分ではありませんが・・・

待ち合わせで気の毒なのは、時間をちゃんと守って待っている人!

よく考えると、人を三十分待たしたら、その人の三十分を奪ってしまった事になります。


昔、お医者さんに「命とは何ですか?」と質問された方がいたそうです。

すると、お医者さんは「命とは時間です!」と答えました。

たしかに、私達の命というのは一日一日、死へと向かっていきます。

つまり命とは生きている時間となります。

ということは、待ち合わせの時間に遅れると言うことは、

待っている人の命の時間を奪っていることになります∑( ̄Д ̄;)なんとっ!!

もっとはっきりと言うならば、命を奪っているんですねヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!


これはお釈迦様が定めた不殺生戒(命を殺してはいけないということ)

を破ることになります。

たかが待ち合わせ、されど待ち合わせ!

私自身、戒めとして心に刻んで参ります(。-人-。)

このお彼岸の一週間だけは、時間を守り、こころよく過ごして参りましょう

最後になりましたが、ご参拝頂きました檀信徒の皆様に御礼申し上げます。

ありがとうございました!

このページの先頭へ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.