立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

上野・浅草の妙経寺(みょうきょうじ)、有形文化財「銅鐘」をお守りするお寺

寿量山 妙経寺

【Juryozan Myokyoji】

111-0041 東京都台東区元浅草2-5-13

寿量山 妙経寺 ホーム>寺ブログ>仏教用語「渡る世間に鬼はない」

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

仏教用語「渡る世間に鬼はない」

人生は山あり谷ありというわれるように、人生には苦楽が伴うものです。
しかし、この言葉は、世間には無情な人ばかりではないという意味があります。
人生嫌なことがあっても、それを相談できる人がいたりすれば、温かく手を差し伸べてくれるでしょう。
その瞬間、この「渡る世間に鬼はない」と実感できるはずです。

鬼は鬼でも、皆さんを守ってくれる鬼もいます。

それが、「鬼子母神」という神様で、 日蓮宗の御曼荼羅に勧請されています。
多くの人々、特に子供を守る守護神として、今でもたくさんの人々を守っています。
人生の苦楽は、お釈迦様や鬼子母神様が何かを伝えようとしているのかもしれません。

まさに人生は、生きとし生けるものが、世知辛い世の中をなんとしても生き続けなければならないのです。
そんな人生の旅、あらためて見つめ直すことも大切だと思います。

お互いに助け合い、思いやる人生の旅になれば、不安な旅を取り除く生き方となります。
 

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.