立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

上野・浅草の妙経寺(みょうきょうじ)、有形文化財「銅鐘」をお守りするお寺

寿量山 妙経寺

【Juryozan Myokyoji】

111-0041 東京都台東区元浅草2-5-13

寿量山 妙経寺 ホーム>寺ブログ>悟りへの一歩

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

悟りへの一歩

寒冷の候、皆様如何お過ごしでしょうか。

12月になりますと、何かと慌ただしい時期となります。その中でも大切にしてほしい一日があります。それは、
12月8日の「成道会(じょうどうえ)」です。

成道会とは、お釈迦様が悟りを体得した日とされ、仏教の始まりとも言えます。
インドのブッタガヤにある菩提樹にて悟りを得たとされております。
その地には、写真のように菩提樹が祀られており、多くの仏教徒の聖地とされております。
日本の各寺院でも、この日は、お釈迦様が歩んできた道のりを振り返り、明日からの糧を蓄積します。

お釈迦様は、悟りを得た後、身分を問わず法を説き、明日への生き方を示しました。
仏教経典には、お釈迦様のお説法が様々な形で描かれています。

共通しているのは、他者のために尽くすことを勧めていることです。
例えば、法華経にも同じような意味を持つ言葉があります。
「他者のために、自らの心身を尽くそう」という意味が込められています。

法華経を読む我々は、他者のために何かできることを見つけてみましょう。
それが、お釈迦様の悟りへの第一歩とも言えます。
食事の際に手を合わせること、お墓を掃除すること、法要などでお経を唱えることなど、各仏教行事・作法は、お釈迦様の悟りを表わしています。

今年もあと僅かです。
一つでも、小さなことでも、他者のためにできることを見つめて、実践してみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.