立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

We are the ones who make a brighter day ☆ 明るい明日を作るのは僕らの仕事

廣榮山 蓮華寺

【Koeizan Rengeji】

〒563-0361 大阪府豊能郡能勢町今西203-5

廣榮山 蓮華寺 ホーム>イベント・活動>平和行進2013 毒鼓の縁

イベント・活動

イベント・活動

記事公開日:

平和行進2013 毒鼓の縁

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

皆さんは『日本山妙法寺』をご存知でしょうか。藤井日達(にちだつ)師という方が開かれ、徹底した非暴力主義の平和運動を、積極的に展開されている法華系の僧団です。

黄色いインド風の僧衣姿で、お題目を唱えながら団扇太鼓を響かせる行脚隊を、何処かで一度は見掛けられたことはないでしょうか。
 
日達師は、大正7年中国遼陽に最初の日本山妙法寺を開創して以来、中国各地をはじめ国内外に次々と開かれました。昭和6年にはインドに渡り、インド独立の父マハトマ・ガンジーと交流されています。
日達師が世界平和を祈願して、世界各国に建立された仏舎利塔は、優に70を超えるそうです。
 
そして、毎年この時期に行われる「2013 東京~広島・長崎平和行進」は、4月28日千葉県清澄山にて結団式を勤め、6月8日には東京夢の島「第五福竜丸展示館」を出発。8月6日の広島到着を目指し、動き出しました。
また、今年は日蓮聖人が安房国東条の地で、地頭の東条景信に襲われた小松原法難から第750年の御正当を迎えるにあたり、立教開宗会の4月28日には、小松原法難の御霊場の地である鏡忍寺を報恩参詣しました。
日達師が日本山熱海道場で御遷化されたのは、昭和60年(1985年)のことですから、今からもう30年近く経ちますので、この平和行進の歴史は大変長いものになります。
 
私は日本山の皆様との御縁を頂戴し、その長い長い足跡の、つい最近のほんの僅かな期間ですが、ご一緒させていただいております。明日は京都(京都府庁~京都市役所~頂妙寺内真浄院様~西ノ京児童公園)、来週には奈良~大阪を歩かれます。多くの皆様のお題目の声で毒鼓(どっく)の御縁をいただき、一人でも多くの方が仏法と結ばれますことを祈念して、今年も是非参加したいと思っております。
そしてたとえ派は違えども、同じ志を持った宗祖の弟子として、正法を弘める“諌臣”であり、“爭子”でありたいと思っております。
 
諌臣※(かんしん)国に在れば、則ち其の国正しく、
爭子※(そうし)家に在れば、則ち其の家直し、
国土の安危は、政道の直否※に在り、
仏法の邪正は、経文の明鏡※に依る。

 【宗祖御妙判 北条時宗への御状より】
 ※諌臣…主君の悪いところを諌める家来
 ※爭子…親の不正を諌める子
 ※直否…嘘や誤魔化しがあるかないか
 ※明鏡…曇りのない鏡

 
平和は技術や機械を用いて作らるるものではありませぬ。平和は人の心によって作らるるものであります。人の心をして平和に作らしめんがためには、まず人の心を平和に導かねばなりませぬ。人の心を平和に導くには、平和の宗教を信受せしめねばなりませぬ。
宗教の信仰は、尊容を瞻仰※(せんごう)することより始まり、礼拝することとなり、歓喜心を生ずることとなります。そのために本尊を必要とします。平和の本尊は御仏舎利塔であります。

 
【日本山妙法寺 藤井日達山主法語 要文より】
 ※瞻仰…尊敬の思いをいだいて、あおぎみること

☆画像は、渋谷道場にて武田隆雄師と

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.