立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

山科檀林旧跡

了光山 護国寺

【gokokuji】

607-8080 京都市山科区竹鼻竹ノ街道町72

了光山 護国寺 ホーム>寺ブログ>寺院でいただいたお札はどこに安置すればいいですか?

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

寺院でいただいたお札はどこに安置すればいいですか?

A、丁寧にお祀(まつ)りするならば、神棚(かみだな)のような札場(ふだば)を設(もう)けて安置(あんち)すべきでしょう。床(とこ)の間(ま)を利用して札場にしてもかまいません。
 また仏壇の中に安置してもけっこうです。ただ、注意をしなければいけないのは、御本尊や、鬼子母神、大黒天といった絵像掛け軸の前に安置しないという点です。御本尊が隠れないように、横に上手に安置して下さい。
 最後に、一年以上過ぎたお札(ふだ)は、いただいた寺院にお納(おさ)めし、新たなお札(ふだ)をいただくか、今までお護り頂いた感謝の念を込めて、御焚(おた)きあげするようにしてください。ゴミ箱に捨てるようなことは、厳に謹みましょう。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.