立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

いのちに合掌

京都府第一部宗務所

【Kyoto-fu Daiichibu Shumusho】

606-8376 京都府京都市左京区二条通川端東入 頂妙寺布教会館内

京都府第一部宗務所 ホーム>イベント・活動>「京の冬の旅」 於 本山妙覚寺

イベント・活動

イベント・活動

記事公開日:

「京の冬の旅」 於 本山妙覚寺

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

 京都市上京区本山妙覺寺(及川日周貫首)において、16日より京都市観光協会やJR西日本が参画するキャンペーン「第52回京の冬の旅」にて非公開文化財特別公開が開催中である。
 以前より「開かれた本山」を主唱してきた及川日周貫首の意向を受けて、平成28年度以来、京都の秋の風物詩である「紅葉ライトアップ」を開催し、期間中には日蓮聖人直筆と伝えられる法華経が納められた華芳塔堂(京都府
指定有形文化財)も開扉しライトアップを行ったり、ザ・リッツカールトン京都との提携業務として「朝のおつとめ体験」を実施し、海外からの参加者から大きな評価を得るなどの実績もあり、今回の京の冬の旅では、狩野派始祖の狩野元信筆「大涅槃図」を特別公開するとともに、四季折々の姿を楽しむ事ができる緑の苔が美しい本堂前の名庭である法姿園も見どころである。
 京の冬の旅期間中、本堂内において画家塩澤文男氏よる釈尊と四天王(持国天・増長天・広目天・多聞天)を描いた仏画(幅約12メートル)の公開製作を実施しており、来春京都市内の5箇寺に奉納する予定である。
 尚、開催は3月18日まで。時間は10:0016:00受付終了。料金は600円となっている。

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.