立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

いのちに合掌

京都府第一部宗務所

【Kyoto-fu Daiichibu Shumusho】

606-8376 京都府京都市左京区二条通川端東入 頂妙寺布教会館内

京都府第一部宗務所 ホーム>イベント・活動>福知山 常照寺 本堂落慶音楽大法要

イベント・活動

イベント・活動

記事公開日:

福知山 常照寺 本堂落慶音楽大法要

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

520日福知山市常照寺にて日蓮大聖人御降誕八百年慶讃記念 常照寺本堂全面修復落慶音楽大法要が行われた。
 
5月とは思えない強い日差しの下、慶讃法要に先立ち千葉県大本山法華経寺御貫首新井日湛猊下より記念法話が行われた。遠近各地より法縁寺院、関係寺院、工事関係者檀信徒約200名で埋め尽くされた列席者の緊張を解くように、時折笑いを誘いながらやさしく立正安国論についての法話がなされた。
 常照寺は延慶3年(1310)九老僧大善阿闍梨日範上人の創建で、山陰道八箇國法華宗門最初の霊場である。以来文政4年(1821)に現在の本堂を再建し現在に至る。昭和48年に日蓮宗宗門史跡に認定を受ける。先代伊東栄乘上人が第二庫裡、本堂基礎全面改修を始め幾多の修復改築をしてきたが、本堂屋根の損傷著しく、早期修復を図る為、平成25年現住職伊東徳彦上人を中心として本堂屋根修復事業を着工。着工間もなくの平成268月に福知山市が豪雨災害に襲われるが、幸いにも被害少なく平成25年から3年を費やし無事円成した。
 最後に伊東徳彦住職より「檀信徒の皆様には先代上人より約50年に渡り続けてまいりました山内整備に常に御協力頂きました。今後も一層檀信徒の皆様と共に読誦唱題の行に励み日々精進してまいりたい。どうぞこれからもご教導賜ります様お願い申し上げます。」と謝辞が述べられた。

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.