台東区開催の大河ドラマ「べらぼう」企画

 吉原で生まれ育ち、葛飾北斎・喜多川歌麿などを世に送り出した「江戸のメディア王」蔦屋重三郎の生涯を描く、NHK大河ドラマ「べらぼう~蔦重栄華乃夢噺~」。
 舞台の中心は、要傳寺のある台東区をはじめとする、かつての江戸城下町です。
 台東区では、令和7年(2025)の放送に先駆け、地域が注目されるこの絶好の機会に様々な企画を用意しております。今後、最新情報をアップしていきますので、是非ご期待ください。
 なお、大河ドラマ「べらぼう」については、コチラのブログも是非ご覧下さい。

  記
講演会「江戸吉原の文化芸術 蔦屋重三郎の時代を中心に」
日時:令和6年(2024)4月4日(木)18:30
会場:台東区生涯学習センターミレニアムホール(東京都台東区西浅草3-25-16)
講師:古田亮氏(東京藝術大学大学美術館教授)
参加費:無料

大吉原展 江戸アメイヂング
会期:令和6年(2024)3月26日(火) ~5月19日(日)10:00~17:00(入館は16:30まで。また4月29日・5月6日を除く会期中の月曜日と5月7日は休館日となります)
会場:東京藝術大学大学美術館 本館展示室(東京都台東区上野公園12-8)

講演会「若き日の蔦屋重三郎と吉原」
日時:令和6年(2024)2月28日(水)18:30
会場:台東区民会館9階特別会議室・大(台東区花川戸2-6-5 東京都立産業貿易センター台東館内)
講師:小沢詠美子氏(成城大学民俗学研究所研究員)
参加費:無料

「大河ドラマをビジネスチャンスに!商品開発のヒントと著作権のキホン」
日時:令和6(2024)年2月15日(木)18:00
会場:台東区民会館9階ホール(台東区花川戸2-6-5 東京都立産業貿易センター台東館内)
参加費:無料
内容:《第一部》大河ドラマを活用した商品開発のヒント
   《第二部》知っておきたい『著作権の基本』
講師:《第一部》池田和博氏(株式会社ティーアイジー真田雁丸屋)
   《第二部》松本公一氏(日本弁理士会弁理士・あいわ弁理士法人)

特別対談「蔦屋重三郎とは何者か」
日時:令和5年(2023)12月10日(日)14:00
会場:日蓮宗正法寺(台東区東浅草1-1-5)
出演:渡辺憲司氏(立教大学名誉教授)・高橋栄一氏(月刊「東京人」編集長)

■広報
大河ドラマ「べらぼう~蔦重栄華乃夢噺~」の放送を契機として蔦屋重三郎を活用した取組みを開始します!(令和5年(2023)9月25日)
大河ドラマ「べらぼう」活用推進
たいとう文化マルシェ「べらぼう」企画
台東区民会館に大河ドラマ館がオープンします
「蔦屋重三郎ゆかりの地 台東区」PRイラストを募集します!
「蔦屋重三郎」マスコットキャラクターを募集します!
「蔦屋重三郎ゆかりの地 台東区」ロゴマークを募集します!
「蔦屋重三郎ゆかりの地 台東区」キャッチコピー募集

耕書堂跡に立つ看板(東京都中央区)

『江戸買物独案内』上巻又24丁の「蔦屋重三郎」

※その他の大河ドラマ関連記事は、コチラから。

NEXT

一覧へ