立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

お話しと祈りの寺

高知市 天高山 妙國寺

【myoukokuji】

780-8014 高知市塩屋崎町2-13-4

高知市 天高山 妙國寺 ホーム>寺ブログ>1024日前~積み重ねのご縁に気づきを得る~

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

1024日前~積み重ねのご縁に気づきを得る~

4月28日に水質日本一の仁淀ブルーのお寺、善法寺で立教開宗会が開催されたのは、すでにお話しした通りです。

善法寺の位置する池川地域は交通の便も悪く、お参りしていただくには決して便利とは言えません。

しかし、その不便をいとわずに来てくださった方がたくさんいる。

少しでもご恩に報いるように、、
善法寺を覚えていただけるように、見開きでご首題を書かせていただきました。

それを見てて思ったのは、積み重ねの大事さです。

皆さん色々な所にご参拝なさってて、とても思い入れがあるのだと思います。

恥ずかしながら、私の数年前のご首題も見つけてしまったりして、年月の重みを感じずにはいられません。

昨今の御朱印ブーム、今回書いてみるまでは「大変だろうなぁ」くらいにしか思ってなかったのですが、

実際に書いてみると「これだけたくさんのお寺がある中で、ご縁があったありがたさ」に気がつき

「その感謝を形にしたいな」と思い、頑張れました。

そして、それが参拝者に伝わり、次のご参拝への活力になるのではないかなー?と、書きながら考えてもいました。

書きながら、思ったことと言えばもう一つ!

4月28日は、宗祖降誕800年から2年294日前でした。

365日×2年+294日=1024日前ということです。

これは自分から遡って10代前のご先祖様の数と同じ!

偶然といえばそれまでですが、そんな日に立教開宗会という日蓮宗の三大聖日をお迎えし、全国で盛大に法要が行われたことと思います。

高知県では県内のお檀家様が一堂に会したわけですが、本当にたくさんの気づきをいただきました。

会場寺院となることの負担は決して楽ではないです。

しかし、だからこそ得られたものがたくさんある。

今度はこの感動と感謝を色々な所でお伝えできれば、、と思います。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.