立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

徳島 日蓮宗 ・ 鬼子母神さまと大黒天さまのお寺

長久山 善学寺

【Choukyuzan Zengakuji】

〒770-0909 徳島県徳島市寺町17

長久山 善学寺 ホーム>寺ブログ>春の香り

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

春の香り

   2月20日前後、全国的にとても暖かい日が続きましたが、境内へ出てその香りに気がつきました。
   
   玄関横の「沈丁花(じんちょうげ)」の花が開き始めており、毎年この花が咲き始めるとその香りに春の訪れを感じます。

   この花の特徴といえばやはりその香りで、原産は中国ですが日本でついた沈丁花という名前は、香りが香木の沈香(じんこう)に似ていること、十字型の花が丁子(ちょうじ)に似ていることに由来しているそうです。

   お寺ということで沈香をはじめ、白檀(びゃくだん)や伽羅(きゃら)などというお香の香りには一般のお方よりはよく接しているつもりですが、鼻の効かない拙僧は沈丁花と沈香の香りが今ひとつ結びつきません。
   
   春の沈丁花、夏の梔子(くちなし)、秋の金木犀(きんもくせい)を香り高い三大香木と称するそうで、当寺には沈丁花が4本、金木犀が1本あります。ともによく香って季節を感じさせていただいておりますが、特にこの沈丁花は寒い冬が終わり暖かな春の到来を予感させる心躍る好きな香りであります。

   

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.