立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

徳島 日蓮宗 ・ 鬼子母神さまと大黒天さまのお寺

長久山 善学寺

【Choukyuzan Zengakuji】

〒770-0909 徳島県徳島市寺町17

長久山 善学寺 ホーム>寺ブログ>徳島管区 慶讃(けいさん)大法要にむけて

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

徳島管区 慶讃(けいさん)大法要にむけて

 本年(2021)は、日蓮大聖人がお生まれになって800年という記念すべき年です。

 久々に五色の「吹き流し」を上げました。
 
 当寺では特別な行事を行う時、周知のため上げています。

 徳島県では2月13日(土)、当寺を会場として県内全寺院出仕のもと慶讃大法要を行います。

 新型コロナウイルス感染予防のため、各お寺さんとの話し合いで代表のお方のみの参列になりそうです。

※五色(ごしき)
   五大色、五正色などともいい、仏教において如来(仏さま)の精神や智慧を5つの色で表したものです。
  青・黄・赤・白・黒が基本となる五色ですが、新旧もあり、青の代わりに緑、黒の代わりに樺色や紫を使うこともあります。よって寺院によりその色使いに若干の差異がみられますが意味するところは同じです。
   
 
青(緑) : 如来の「毛髪」の色
心を乱すことなく、穏やかで力強く生き抜くという「定根(じょうこん)」「禅定(ぜんじょう)」を表しています。

: 如来の輝く「お身体」の色
豊かな姿で確固とした揺るぎない性質という「金剛(こんごう)」を表しています。

: 如来の「血液」の色
大いなる慈悲の心で衆生(私たち)を救済することが止まることがないという「精進(しょうじん)」を表しています。

: 如来の「仏歯」の色
清らかなお心であらゆる悪業や煩悩の苦しみを清めるという「清浄(しょうじょう)」を表しています。

黒(緑・樺) : 如来がお着けになるお袈裟の色
あらゆる侮辱や迫害、誘惑などによく耐えて怒ることがないという「忍辱(にんにく)」を表しています。

 
 
 

 

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.