文字サイズ
標準
拡大

おもいだす かえりみる

明光山 妙勝寺

【Myokosan Myosyoji】

700-0842 岡山県岡山市北区船頭町69

明光山 妙勝寺 ホーム>寺ブログ>いつまでが「初盆」ですか?

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

いつまでが「初盆」ですか?

亡き精霊が初めて迎えるお盆を「初盆」と呼びます。
地域によっては「新盆」と呼ぶこともありますが、初めてお盆を迎える精霊に対して特に丁寧なご供養を営みます。

この「初盆」の時期について、時々尋ねられることがあります。
「うちは今年が『初盆』ですか、それとも来年が『初盆』でしょうか?」
といった具合です。

地域や宗派によって解釈が異なるのかもしれませんが、基本的にはお盆の最終日(8月15日)までに中陰(四十九日)が明ければ、その年が「初盆」になります。
具体的には、本年6月28日までにお亡くなりになった方は今年が「初盆」となります。(6月28日がご命日の方は、8月15日が四十九日になるからです)

四十九日忌法要は、実際には四十九日よりも少し早めに執り行うことが多いですが、「初盆」についてはご命日を基本に考えます。
現実には各ご家庭で諸事情があり、多少は日にちを前後して柔軟に解釈することもありますが、本年7月1日以後にお亡くなりになった方の「初盆」は来年と考えてよいと思います。

地域や宗派、寺院によって考え方が異なるかもしれませんので、ご不明な場合は菩提寺にお尋ねになることをお勧めします。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.