文字サイズ
標準
拡大

日蓮大聖人御真骨奉安

西身延 本山 妙傳寺

【myoudenji】

606-8352 京都市左京区東大路二条下ル北門前481

西身延 本山 妙傳寺 ホーム>イベント・活動>12月 七面大明神例祭

イベント・活動

イベント・活動

記事公開日:

12月 七面大明神例祭

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

昨日12月19日、本山 妙傳寺 で今年最後の七面大明神例祭が執り行われましたビックリマーク

昨日は、雨も降り雨とても寒い一日雪となりましたが、

それにも関わらずご参拝下さり、ありがとうございました合掌

さてご縁日という言葉を聞いたことがありますか!?2

ご縁日とは、神仏と縁(ゆかり)のある日のことで、

この日に参拝すると、普段以上のご利益があると言われています!!

例えば七面大明神は毎月19日がご縁日。

大黒天は甲子の日ですから、60日に一回まわってきます。

帝釈天は庚申の日。

弁財天己巳の日。

妙見菩薩は1日と15日。

鬼子母神は8のつく日。

etc・・・と神仏にはそれぞれ縁(ゆかり)のある日があります。

一年の最初のご縁日を初○○といい、一年の最後を納め○○と言ったりしますチェック

昨日は七面大明神さまの納めご縁日だったのですね笑

来年平成26年の1月19日は、

七面大明神初ご縁日となりますので、

是非、本山妙傳寺にご参拝下さい音譜

 

子供の心は純粋で、合掌も深く頭を垂れて祈りを捧げています(。-人-。)

世の中で一番美しい光景のひとつですねきらきらきら~♪うえ

幼い時から、神仏に触れ、神仏を敬い、祈りと感謝の心を養っていく・・・。

人間にとって必要な、他者を慈しむ心である宗教心を育んでいける事こそが、

ご縁日の一番のご利益であり、功徳かもしれませんねチョキ

ご参拝ありがとうございました(。-人-。)

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.