文字サイズ
標準
拡大

能登半島 お題目とご縁を結ぶ道場

石川県羽咋市 玉寿寺

【gyokujuji】

〒925-0002 石川県羽咋市滝谷町ヨ22

石川県羽咋市 玉寿寺 ホーム>寺ブログ>日蓮聖人ご降誕800年の聖辰を迎え

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

日蓮聖人ご降誕800年の聖辰を迎え

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

 宗祖日蓮聖人が貞応元年2月16日、安房国小湊にご降誕なされてより、800年の聖日を迎えました。

 当山では、午前9時より法要を営み、日蓮聖人に報恩感謝のお題目を唱えました。(写真) お題目を唱えていると、先に記した50年前の師父上人の姿がふと頭をよぎります。

 正法を立てて衆生を救済するべく、「大難は四ヶ度、小難は数知れず」。まさに命をかけての正法布教のご生涯でした。いま私たちが、混迷する世の中に於いて、お釈迦様の正しい教えを信仰することができるのは、日蓮聖人のご降誕があったからであります。

 コロナ禍の大変な時世ではありますが、本日、日蓮聖人ご降誕800年の聖日を迎えることができましたことは、何物にも代えがたい法悦(信仰のよろこび)であります。

 午前10時30分からは、パソコンのインターネットを通じ、聖地・大本山誕生寺で厳修された『宗祖降誕八百年慶讃大法要』(宗門法要)をライブ映像で拝見しました。自分が誕生寺にいるような厳粛な気持で妻と共にパソコンを拝見しました。離れた地でも心は同じ、大法要を拝しながら合掌しお題目をとなえました。

 また今月23日の当山祭礼では、檀信徒と共に日蓮聖人に報恩感謝のお題目を唱えたいと思います。

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.