文字サイズ
標準
拡大

小松原法難殉教工藤吉隆公旧跡

宗門史跡 日澄寺

【nicchoji】

299-5503 千葉県鴨川市天津1850

宗門史跡 日澄寺 ホーム>寺ブログ>旭が森銅像仮安置 並に 出発式奉行100年記念法要

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

旭が森銅像仮安置 並に 出発式奉行100年記念法要

今から99年前の大正12年8月30日、当時真言宗智山派に属していた清澄寺旭が森に日蓮聖人銅像が建立されました。銅像は、東京より海路で運ばれて、28日に当山に仮安置されました。檀信徒が夜を徹して銅像を守り、翌29日午前4時に法要を営み、撃鼓唱題に送られて清澄寺へ向かいました。

記録「清澄寺の日蓮上人銅像―山上奉安の概況、千葉県下の一大偉観―」

銅像仮安置100年にあたる本日、修復を終えた旭が森祖師堂の祖師立像が当山御宝前に仮安置され、金子日厚別当を導師に「旭が森銅像仮安置 並に 出発式奉行100年記念法要」が営まれました。法要終了後、旭が森祖師堂へ戻られる祖師立像を、当山檀信徒が撃鼓唱題をもって見送りました。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.