立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

サンゲと供養のお寺

千葉大網 九十九里浜 智弘院

【Chicouin】

299-3211 千葉県大網白里市細草602-5

千葉大網 九十九里浜 智弘院 ホーム>イベント・活動>伝教大師会【6月4日】

イベント・活動

イベント・活動

記事公開日:

伝教大師会【6月4日】

 天台法華宗比叡山延暦寺を開かれた伝教大師最澄聖人は弘仁13年(822)6月4日、56歳で遷化されました。
 

 最澄聖人は『法華経』に基づいた「すべての人が仏に成れる」という天台大師の教えを広めるために、天台法華宗、今の天台宗を延暦25年に開きます。

 『天台法華宗年分学生式』という修行方針の中に、「国宝とは何物ぞ。宝とは道心なり。道心有るの人を名づけて国宝と為す。」と教えられ、学ぼうとする心が国の宝だと教えています。

 また、「一隅を照らす。此れ則ち国宝なりと」というお言葉は、一燈照隅の教えとして広まり、社会の一隅(かたすみ)を照らすことしか出来ない小さな自分の灯りも、一人一人が自分の場所で役目を果たす努力をしていけば、その灯りはやがて国を照らす大きな輝きになるという教えは、まさに法華経の心です。

 今、法華経の教えをもって人びとを救おうという最澄聖人のお心は、日蓮聖人に引き継がれています。
 

 

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.