立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

いのちに合掌

京都府第一部宗務所

【Kyoto-fu Daiichibu Shumusho】

606-8376 京都府京都市左京区二条通川端東入 頂妙寺布教会館内

京都府第一部宗務所 ホーム>イベント・活動>第36回近畿教区檀信徒研修道場 於 大本山妙顕寺

イベント・活動

イベント・活動

記事公開日:

第36回近畿教区檀信徒研修道場 於 大本山妙顕寺

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

 10月17日から18日の1泊2日、京都市上京区 大本山 妙顯寺で、日蓮宗近畿教区 主催の「第36回近畿教区檀信徒研修道場~心の処方箋 ご先祖になる私~(日蓮大聖人のお言葉に触れるシリーズ②佐渡身延遍 )」が開催され、28名の道場生が参加した。
 道場では、日蓮聖人が佐渡流罪から身延の地に移られ時に認められたお手紙を中心に講師陣による解説が行われ、熱心にメモをとる参加者の姿があった。また、食事の配膳準備や各所の掃除、朝夕のお勤めや唱題行など、僧堂生活を送った。初参加の女性は、「最初は緊張したが、思ったよりもとても和やかな雰囲気で安心した。たくさんの先生から話が聞けて勉強になり、参加して良かった」と笑顔で語った。7回目の参加の男性は、「非日常を楽しめる場所。信仰の糧になる。他宗の若い人に学んだことを話したい」と力強く語った。
 閉講式では、2日間の研修を修了された道場生の尊いお姿、お題目が響く道場は、まさに行衣に認められたお曼荼羅の世界、法華経が説かれている霊山浄土の世界がそこには広がっていた。
 

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.