立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

お話しと祈りの寺

高知市 天高山 妙國寺

【myoukokuji】

780-8014 高知市塩屋崎町2-13-4

高知市 天高山 妙國寺 ホーム>寺ブログ>秋のお彼岸

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

秋のお彼岸

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

最近はお彼岸間近になると、スーパーマーケットなどで、「お供えセット」なるものが売られるようになりました。

長短ありますし、いろいろなご意見もあるかと思いますが、「お彼岸ですよ」という喚起としては、大きな効果があり、不特定多数の方が出入りする場所でのこのような宣伝は、個人的には良いかと思います。

しかし、写真のお供えものには疑問を感じます。

このお供え物、生まれたばかりの我が子、我が孫に食べさせたいでしょうか?
らくがんの品質表示を見ると、多分に科学的なものが使われ、着色料のセンスとして悪意すら感じてしまいます。

悪意というのは言い過ぎかも知れませんが「お供え物ってこういうものでしょ?」という意識のことです。

この無意識の意識が、若い世代に伝わることは避けたいです。

お供え物には「自分たちにはちょっと贅沢だけど、お供えしたい」という気持ちがあってもいいのではないでしょうか?

お供えと言えば、年がら年中菊の花に樒があって、1年中リンゴとミカン。。と言うわけではないと思います。

日本には四季があります。

季節の花に、時季の果物こそが、お供えする生きている我々も「美しい、美味しい」と思い、だからこそ「お供えしたい」と思うはずです。

「お彼岸ですよ」という喚起をスーパーマーケットがやってくれているのですから、その本当の心は我々がしっかりと伝えていかなければならないと思いました。

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.