文字サイズ
標準
拡大

ほっこりするお寺

京都岡崎 本光院

【honkouin】

606-8352 京都市左京区北門前町481 本光院

京都岡崎 本光院 ホーム>イベント・活動>盂蘭盆会を執り行いました!

イベント・活動

イベント・活動

記事公開日:

盂蘭盆会を執り行いました!

開催日: 2022年08月20日

8月20日、本光院左差し

盂蘭盆会

を執り行いました!

コロナウイルス第七波の真っ只中ですが、

多くの檀信徒の皆様のご参拝がありましたお願い

法要後は私の法話キラキラ

昨今、政治と宗教の関係が取りざたされています上差し

でもこれは一言で言うと、

宗教のあり方が問われていることだと

受け止めています!

宗教を信仰することで、

本当に人は幸せになることができるのか!?

もっと言うと個人のみならず、

その家族、社会も幸福になれるのか!?

その存在意義さえ検証される時が

来ているようにも感じます!!

そこでこの疑問に答えた話だったのですが、

宗教は間違いなく心の薬でございます

特に私達が信仰している仏教、

その中でも最高のお経と称される法華経には、

お釈迦様自身が『如来寿量品第十六』の中で

こう説かれています。
 

此大良薬。色香美味。皆悉具足。汝等可服。速除苦悩。無復衆患
~此の大良薬は色・香・美味皆悉く具足せり。汝等服すべし。速かに苦悩を除いて復衆の患なけん~

  
この法華経大良薬です上差しと。

これを飲む、服すると苦しみがなくなるよと。

そして・・・

是好良薬。今留在此。汝可取服。
~是の好き良薬を今留めて此に在く。汝取って服すべし~

  
この法華経という素晴らしい薬を、

今の時代に残しておくから、

取って服す、飲みなさいよ!

説かれているわけであります。

問題は、薬だけに服用を間違えると

劇薬にもなり

毒薬にも変じると言うことでしょうかガーン

自分本位の信仰…。

自分さえ良ければという心…。

この信仰では、家族が救われませんし、

やがて家庭崩壊してしまいますえーん

そうならぬ為にも、

自分の事ばかりを考えず、

まわり、ひいては社会の救済のことを

心にとめる信仰をしていかなければなりません上差し

そしてその方法を教えて下さっているのが、

お釈迦様であり、仏教の教えであります!

お盆の心はまさにその教えそのものですね上差し

お盆の由来でもある十大弟子のひとり、

目連尊者は餓鬼界に墜ちた

母を救おうとしますが、

母だけしか目に入っておらず、

故に救うことができなかったタラー

と伝わっています!

お釈迦様がそれではいけない上差し

と教えられ、すべての餓鬼、

さまよう精霊すべてに供養を捧げることで

ようやく母が救われたのがお盆の故事ですお願い

ここからも分かるように、

個人だけではいけないのですね(゚ー゚)(。_。)ウンウン

本日の本光院盂蘭盆会では、

私達のご先祖様だけではなく

多くの精霊、さまよえる餓鬼すべてに

回向供養をささげて参りましたお願い

願わくばこの功徳をもって

あまねく一切に及ぼし

我等と衆生と皆ともに

仏道を成ぜんことを

南無妙法蓮華経

 

 

 

ご参拝賜りありがとうございました(。-人-。)

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.