立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

ほっこりするお寺

京都岡崎 本光院

【honkouin】

606-8352 京都市左京区北門前町481 本光院

京都岡崎 本光院 ホーム>イベント・活動>12月信行会を開催!

イベント・活動

イベント・活動

記事公開日:

12月信行会を開催!

開催日: 2020年12月20日

12月20日、

 

本光院左差し信行会を開催しました!

令和2年最後の信行会キラキラ

今年はコロナウイルスの影響もあって、

開催しずらく、参加しにくい一年でしたねアセアセ

そんな中、信仰を共にする檀信徒の皆様と、

信心を深め、修行をさせて頂いたことが、

何よりもありがたいと思っています(゚ー゚)(。_。)ウンウン

今月のテーマは・・・

『布施の勘違い』

お釈迦さまが何度も何度も

お説きになられたのが布施!

それだけ大事ということですね!!

そして何度聞いても

布施の大事さを私たちが

忘れてしまうから

何度も何度も説かれたのでしょうガーンタラー

布施は喜捨(きしゃ)とも

言いますように、

見返りを求めてはいけませんバツレッド

こんな逸話が伝わっています上差し

昔、寒い冬の夜、

橋の下でブルブル震える乞食をみて、

たまたまそこを通った僧侶が、

衣を脱いで与えたそうです。

それを見た乞食は、

ジロッと一目見ただけで、

なんの言葉も返ってきません。

たまりかねた僧侶が、

「どうだ、すこしは暖まりましたか」

と聞くと

「着れば暖かいにきまっている。分かりきったことをなぜ聞くのか。与える身分を喜べよ」

との即座の返答に、

見返りを持つ心をみすかれて、

僧侶は黙り込み、

反省したというお話しです。

 

う~ん・・・布施は難しいですねタラー

このような逸話はたくさんありますポーン

一方で、布施の功徳はすごい!

と説かれている逸話もたくさんあります上差し

布施の種をまくと、必ず果報は花開く

 

とも言いますように、

まいた種は必ず生えてまいります!!

何を受け取るのか!?

それは一言で言うと・・・

幸せ

です上差し

これは私自身が実感しております(゚ー゚)(。_。)ウンウン

苦しい時ほど、

布施をしないさい!!

とお釈迦さまは説かれていますねひらめき電球

ここまでは一部抜粋ですが、

本日はそのような法話をさせて頂きました(。-人-。)

本光院にご参拝くださる皆様は、

本当に布施をして下さる方ばかりでございます!

その功徳は現世のみならず、

後世にわたって受け取られることでしょう!!

最後になりましたが、

コロナ禍の中、ご参加下さいまして、

厚く御礼申し上げますm(_ _)m

来月は16日()に開催します!

 

2月は6日() に本光院祈祷会
 

年間祈祷の受付開始しますので、

よろしくお願い申し上げます。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.