立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

ほっこりするお寺

京都岡崎 本光院

【honkouin】

606-8352 京都市左京区北門前町481 本光院

京都岡崎 本光院 ホーム>寺ブログ>涅槃と降誕

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

涅槃と降誕

2月15日は、

 

お釈迦さまがご入滅になられた日!

釈尊涅槃

そして本日2月16日、

日蓮大聖人がお生まれになられた日!!

宗祖降誕

インドでお生まれになられたお釈迦さまは

クシナガラという地で80才で

生涯を閉じられますお願い

ということは、もうお釈迦さま、仏さまは

この世に存在しないのか?

手を合わせても意味がないのか!?

という疑問が出てきますが、

そうではありません。

その答えは法華経にあります上差し

衆生を度せんが為の故に方便して涅槃を現ず。而も実には滅度せず。常に此に住して法を説く

『如来寿量品第十六』

 

このように肉体は滅していても、

その教えは常住し、

法身となって私達を救い続けると説かれています!

まさに久遠実成をあかされた瞬間であります!!

そのお釈迦さまは未来の私たちの為に、

上行菩薩をはじめとする地涌の菩薩

救済を命じられます(付嘱といいます)上差し

それから約2200年後、

・・・

・・・・・

奇しくもお釈迦さまが亡くなられた翌日の

2月16日キラキラ

日本の安房国(千葉県)小湊にて

ひとりの男の子が生まれます!

後の日蓮大聖人です!!

日蓮大聖人はお釈迦さまが説かれた法華経を

身体をもって色読し、

自分こそが上行菩薩の再来であると自覚をされますお願い

なぜならそのご生涯がことごとく

法華経に説かれるが如く符合するからです上差し

2月15日と2月16日

この二つの日は、大きな大きな意味がありますね(゚ー゚)(。_。)ウンウン

我が身をかえりみることなく、

私たちの為に法華経・お題目を

お弘めになられた日蓮大聖人!

昨年が御降誕800年の聖辰でしたから、

今年が801年になりますね上差し

あらたな気持ちでまた一歩ずつ

リスタートですアップ

私達も地涌の菩薩の一人として

法華経を弘めていけるような自分でありたいですね上差し

なぜなら日蓮大聖人が『諸法実相抄』

日蓮と同意ならば地涌の菩薩たらんか

 

と私達も地涌の菩薩の一人であると

お教えでもあります!

そして地涌の菩薩だからこそ

お題目を唱えることが出来ます!!

皆地涌の菩薩の出現に非ずんば唱へがたき題目なり

 

この『諸法実相抄』のお言葉を

心にとどめ日々を過ごして参りたいものです(。-人-。)

以上、涅槃と降誕でしたウインク

 

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.