立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

洛東本山

聞法山 頂妙寺

【chomyoji】

606-8376 京都市左京区大菊町96

聞法山 頂妙寺 ホーム>寺ブログ>本堂鬼瓦 修繕の状況 その2

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

本堂鬼瓦 修繕の状況 その2

本堂の鬼瓦は、平成7年の大屋根大改修の時も、古い物をそのまま使ってます。天保11年の鬼瓦には、「御用深草組瓦師 青山市左衛門」と刻まれております。青山市左衛門は、寺社仏閣などの、多く活躍された瓦師のようです。200年近く、頂妙寺の本堂を守ってきた鬼瓦になります。
しかし、右上の画像のように、取り替えられた鬼瓦もあります。「平成七年九月五日 頂妙寺八十二世 土屋日淳」と書かれています。平成7年の大屋根大改修の時に、取り替えられた鬼瓦のようです。
鬼瓦は、右下の画像のように、一度解体され、定位置に固定し直し、ボルトで締め直しています。横に一文字、斜めに八文字に締め直したため、今後は安心できるようです。
左上の画像は、書院と本堂を繋ぐ、渡り廊下の天井です。同じく台風の風が吹き込み、破損してしまいました。もともと雨水が、あたらない前提で施工されており、ベニヤの化粧板の天井でした。台風や大雨で、少しずつ湿気を吸いもろくなっていました。今回の改修では、化粧板をやめて、杉板の天井になります。
左下の画像のように、鬼瓦の隙間に三角形の瓦をはめ込み改修は終了となります。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.