立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

「本山」駅から「平和」公園へ向うと名古屋の「池上」町にある寺

森住山 蓮勝寺

【Shinjuzan Renshoji】

464-0029 愛知県名古屋市千種区池上町2-39

森住山 蓮勝寺 ホーム>イベント・活動>第13回「音のちから 心のしらべ」報告

イベント・活動

イベント・活動

記事公開日:

第13回「音のちから 心のしらべ」報告

開催日: 2019年06月09日

今年で13回目を迎えました「音のちから 心のしらべ」震災チャリティーイベントを6月9日に開催致しました。

梅雨に入り雨の予報に開催を心配しておりましたが、午前中の雨あしが嘘のように、穏やかな雨へと変わり、後半は雨もあがり、多くの方々にご来寺いただきました。

仏祖三宝、諸天善神にご加護を実感した、有り難い時間でした。

祈りの法要では東日本大震災、また各地震災の被災地、被災者の方々への慰霊と復興の為、読経・聲明・雅楽とインド古典舞踊とのコラボでご来寺いただきました皆様と共に手を合わせお祈り致しました。

続いてM&N’sによるクリスタルボウル演奏。吉田こうき and JagaLabo.Sangeet Academyによるシタール、インドアコーディオン、二胡、バイオリン演奏。住職による法話。ANBARASEWAによるアフリカン太鼓。佐藤幸恵 with SAMPATTIによるインド古典舞踊。

最後は聲明と笙を入れ、出演演奏者とのコラボレーション。
音のちからを感じるそんな時間を過ごしていただくことができたのではないでしょうか?

その後行われました香月先生による「寺ヨガ」体験にも楽しくご参加いただくことができました。

境内では有機野菜販売((株)エスティー)、縁日(射的、綿菓子、輪投げ、ポップコーン、黒ひげ、飲物)を開催し、多くの来寺者で賑わいました。

ご来寺いただきました皆様、このチャリティーイベントに賛同しご出演してくださいました出演者の皆様、縁日の運営をサポートしてくれた中学生スタッフの皆様、お上人様方、野菜販売の田口さん、寺ヨガの香月先生、Photograherの岩渕さんには、心より感謝申し上げます。

縁が円となり輪となって、その輪が和となり、皆が和(なご)み和(やわ)らぐことで倖せに。自分だけの幸せでなく、相手が、他の人が幸せになることが本当の倖せです。だからこの倖せには人が支えあう「にんべん」がついているのです。人は一人では生きていくことができません。常に誰かが支えて下さっている。そのことを常に思慮し、皆が倖せになること。倖せになり皆が笑顔になることを、これからも音の不思議なちからを多くの人に感じて頂きますことを願い「音のちから 心のしらべ」を続けて参ります。

縁日では多くの義援金を頂きましたことを心より感謝申し上げます。

皆様からお預かりした義援金は東日本大震災の被災者の方を支援する活動を行なっている、神戸大学東北ボランティアバスプロジェクトに全額寄付させて頂きます。
 

このページの先頭へ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.