立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

うらやすの学び舎

説江山 正福寺

【Sekkozan Shofukuji】

〒279-0041 千葉県浦安市堀江2-6-35

説江山 正福寺 ホーム>イベント・活動>施餓鬼会~被爆体験伝承講話・盂蘭盆施餓鬼法要~

イベント・活動

イベント・活動

施餓鬼会~被爆体験伝承講話・盂蘭盆施餓鬼法要~

開催日: 2018年08月17日

8月17日(金)施餓鬼会
午後1時より国立広島原爆死没者追悼平和祈念館伝承者・渡部公友先生による被爆体験伝承講話があります。
午後2時より盂蘭盆施餓鬼法要です。

【施餓鬼の由来】
『救抜焔口餓鬼陀羅尼経』(ぐばつえんくがきだらにきょう)によると、お釈迦さまの十大弟子の一人である阿難は、ある時、口から炎を吐く焔口餓鬼に「おまえは今から三日後に死んで、餓鬼の苦を受けるだろう」と言われてしまいました。阿難は「どうしたらこの苦から逃れられるのでしょうか?」と訊くと、焔口餓鬼は「明日中に餓鬼道に住むすべての餓鬼に飲物や食物を用意し、仏宝僧の三宝を供養せよ。そうすれば多くの餓鬼も救われおまえの寿命も延びるであろう」と答えたのです。
これを聞いた阿難はすぐお釈迦さまのもとに行き、施餓鬼の方法を教えられ、すべての餓鬼を飢えや渇きより救うことができ、寿命も延びたのです。
現在では餓鬼供養にとどまらず、先祖の霊、無縁の霊など、すべての霊を供養する法会となっています。
日蓮聖人は「餓鬼供養の時は・・・・南無妙法蓮華経と唱えてとぶらひ給うべく候」と仰せです。

 

このページの先頭へ

報恩浄行『父母への手紙』募集

報恩浄行『父母への手紙』募集

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.