立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

あなたと寄りそう法林寺

智叡山 法林寺

【Chieizan Hourinji】

智叡山 法林寺 ホーム>寺ブログ>「律儀」この意味知ってる?日常会話にみる仏教用語集

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

「律儀」この意味知ってる?日常会話にみる仏教用語集

あの人は義理堅くて律儀者

 
 
俗に「りちぎ」と読みますが、本来は「りつぎ」という仏教用語です。
 
 
 
 
三蔵法師は二人以上いた
 
 
 
玄奘(げんじょう)法師は、天竺に経典を取りに行ったことで有名となり、皇帝より三蔵の称号をもらいました。
 
 
三蔵法師の「三蔵」とは、経典、戒律、論書の三つをあわせて三蔵といい、この三蔵に精通している人のことを三蔵法師と呼びます。
 
 
ですので玄奘だけでが三蔵ではなく、それほど多くはないですが、三蔵法師と呼ばれる高僧はまだおり、一人称ではありませんでした。
 
 
この三蔵の中に、戒律(かいりつ)があります。実践しなければならない事や、してはいけないルールが戒律です。
 
 
律儀の中には、約束を守ることや、身を正すこともありますので、広く考えれば律儀者(りちぎもの)に通じます。
 
 
 
天下の律儀者?徳川家康
 
 
 
私が知る律儀者といえば、戦国武将の徳川家康です。豊臣秀吉在世中は大変な律儀者として、名を広めました。
 
 
しかし、秀吉没後は手のひらを返したように、天下取りに奔走しましたので、秀吉側の武将たちからは、不律儀者として本性をあらわしたと言われました。
 
 
豊臣時代から徳川に時代が変わりますと、家康以後は300年の天下太平の礎を築いた人物となりましたので、大律儀者として返り咲いたのでした。
 
 
しかし、一方では不義理者と呼び、もう一方が律儀者となるのは、仏教本来の「律儀」ではありません。
 
 
 

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

法林寺サイトにご訪問いただき、
ありがとうございました。
法林寺では、通夜葬儀の法要
からご祈願や年回忌供養など
を承っております。
経済的なご心配で、大切な方を
お見送りできないことは

とても悲しいことです。
お気兼ねなく相談ください。
あなたによりそう法林寺

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

 

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.