立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

真の布教者を目指して

第56回日蓮宗布教研修所

【Dai-Gojyurokkai Nichirenshu Fukyou-Kenshujo】

〒270‐0002 千葉県松戸市平賀63 本土寺内 実相閣

第56回日蓮宗布教研修所 ホーム>ブログ>給仕第一!

ブログ

ブログ

記事公開日:

給仕第一!

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

皆様こんにちは! 研修員の鴻巢圭道です。
肌寒い日が増えてきた今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

10月6日(金)には月例金曜講話の前座として伊久美研修員、松下研修員が法話を行いました。

松下研修員の法話の講題は「親のありがたさ」。
京都の実家から離れての研修所生活で改めて感じた母親のありがたさを、日蓮聖人と、檀越である富木常忍とのエピソードを交えながら話しました。

伊久美研修員の法話の講題は「給仕第一」。
「全ての人を仏様だと思ってお仕えする」という「給仕第一」の精神を、総本山身延山久遠寺で七年間お仕えした自身の経験をもとに話しました。
 

10月7日(土)には鈴木隆泰先生のご講義がありました。
例えば仏伝についても、サンスクリットやパーリ原典に基づいての解説により、毎回新たな気づきを下さいます。サンスクリットを学ぶことの重要性を感じました。日蓮聖人が現代にいらっしゃったら必ず習得されていたのではないかと思います。

前回のブログでの風邪の報告以来、全国の皆様からご心配、励ましの言葉を頂きました工藤研修員ですが、お陰様ですっかり元気になりまして、布教研修所を走り回っております。伏せてご報告させて頂きます。

 

次回ブログは池上での宗祖御会式についてです。お楽しみに!!

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.