立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

日本三大法華「大村法華」大村八ヶ寺の一つ(旧六条門流)

要法山 常在寺

【Yo-bou-zan Jyozai-ji】

〒859-3614 長崎県東彼杵郡川棚町中組郷1465

要法山 常在寺 ホーム>地域情報>いよいよ9月1日!第1回常在寺音楽祭「妙玄庭コンサー…

地域情報

地域情報

記事公開日:

いよいよ9月1日!第1回常在寺音楽祭「妙玄庭コンサート」開催のお知らせ

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

第1回常在寺音楽祭 東日本大震災チャリティー「妙玄庭コンサート」を開催します。(8/3後援、協賛が決まりました。)

日時 9月1日(土)午後6時より

場所 常在寺「妙玄庭」(お題目の庭)

出演 プロミュージシャン5人によるジャズ・ボサノヴァ 紫音Yasco(Key)、渡辺優治(T.sax)、倉光陽子(Vo)、民谷利通(Bass)、日高潤也(Dr)

地元バンドハサミベンチャーズ

主催 常在寺信徒青年会(会長 廣田洋一)
後援 川棚町教育委員会 (社)川棚町観光協会 長崎新聞社
協賛 西海園芸 川津工務店
(後援、協賛等が決まりましたので追記しました。)

入場は無料ですが、東日本大震災チャリティーですのでカンパの募金箱を設置致します。その他、常在寺信徒青年会有志&はまの縁日隊による生ビール・焼き鳥・かき氷・金魚すくい(西海園芸)などの夜店が出店されます(ビール等は有料です。)
野外コンサートですので雨天時は常在寺本堂内でのコンサートになります。観客席は来賓席は庭園内のパイプ椅子(30席ほど)ですが、一般席は常在寺の64段ある「石段」ですので、おしりが痛くならないように野外用クッション等があるといいかもしれません。たくさんの方々に楽しんで頂けるよう鋭意準備中です。(声明-しょうみょう-とジャズのセッション等計画中)どうぞお誘い合わせお出かけ下さい。

「ジャズ・ボサノヴァバンド」メンバープロフィール

紫音Yasco(ピアノ、福岡市ライブハウススペーステラオーナー)20年近く住んだNYの街、毎日新しい刺激がどこからか飛んで来る、生きているという実感をいつも味わえていた街。Fukuokaに住み始め、この街もどこかNYに似たところもあり、それ以上の喜びももっとある。Dance好き。NYに初めて行った1985年にDance Club "Garage"にはまり、NYに住むことに決める。渡辺優治と組んだTakamagaharaというバンドでNY市内のライブハウス"Birdland","55Bar""Eazy Bar"などで演奏。また、ホテルやレストランでソロピアニストとして演奏。2005年帰国 後、母親と共に東京から福岡に居を移し、福岡を拠点に活動中。

渡辺優治(テナーサックス、スペーステラオーナー)放浪の旅に出るのが好き。NYに1986年から住み始める。1988年の夏、自転車で米国横断を決意し、NYからシアトルまで自転車をこいで3ヶ月で走破。旅の後、オリジナルMusicを書き始め、1994年にバンド「Takamagahara」を結成。1996年にCDを発表。2004年帰国。現在は福岡を拠点に活動を続ける。

倉光陽子(ヴォーカル)京都外国語大学在学中より自身のバンドを結成し関西のライブハウスにて活動を開始。在学中よりシャンソン・ジャズを学び、数回渡欧。パリの語学学校に通う傍ら、シャンソンやフレンチ・ボサノバに触れ、感銘を受ける。現在フリーのボーカリストとして、福岡を中心に活動中。ボサノバ・サンバといったブラジル音楽を中心に活動を行っており、2003年6月に「福岡とブラジル音楽」という特集でNHK TVに出演。ボサノバ・サンバのグループを結成し、コンサートやライブを開催しています。ボサノヴァが中心ですが、ジャズやシャンソン、ポピュラーソングも演奏しています。

民谷利通(ベース)中学時よりギターを始め、ベースに転向。 高校卒業と共に上京、専門学校の電子工学部に在学中より本格的に音楽活動を開始。ライブハウスやナイトクラブ、レストランでの演奏活動の中でジャズ、ポップス、ロック等様々なジャンルの音楽を独学でマスターする。また楽器演奏の他にPAやスタジオエンジニアの仕事にも携わり、ラジオ番組の制作等も担当する。帰郷後は福岡を中心にライブハウスやホテル等で演奏活動を行う。近年はブラジル音楽にも取り組み、自身のボサノバグループを結成。幅広い演奏活動を行っている。TwoFiveアップライドベース講師。

日高潤也(ドラムス)3歳よりピアノを始め、10歳よりドラムを宮島清二氏に師事。尚美学園短期大学音楽学科にて打楽器を塚田靖・岸田佳津子両氏に、また作編曲を藤田玄播・大村哲弥両氏に師事。また学外でフルート、オーボエ、クラリネット、サックス、トランペット、ベースを独学し、トロンボーンを岩崎浩氏に師事。平成元年よりプロとして演奏・編曲活動を始め、様々なジャンルのステージやレコーディングに参加するかたわら、吹奏楽指導者としても熱心に活動。平成5年に活動拠点を地元福岡に移し、ジャズ・ポップス・演歌・クラシックなど、ジャンルを問わないユーティリティプレイヤーとして活躍しながら、編曲活動にも精力的に取り組む。平成16年にトランペッター・横田昌宏氏率いる「The BigBand Jazz Orchestra」に参加。平成24年に同バンドを退団し、新たにジャズビッグバンド「Advanced Music Gallery」を設立。

 

お問い合わせ 常在寺寺務所 電話0956-82-2025

   

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.