立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

洛東本山

聞法山 頂妙寺

【chomyoji】

606-8376 京都市左京区大菊町96

聞法山 頂妙寺 ホーム>イベント・活動>⑥鐘楼堂

イベント・活動

イベント・活動

記事公開日:

⑥鐘楼堂

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

頂妙寺の梵鐘は延寶五年(一六七七)五月二十八日、第十四世蓮性院日相上人の代に、曽谷家を功徳主として鋳造されたと刻字されています。延寶元年、京の洛中が灰燼に帰した「延寶の大火」の後、頂妙寺は家綱公の命により、洛中から現在の洛東岡崎領に移転しました。梵鐘はその頃の鋳造です。
その後、頂妙寺は天明の大火(一七八八)により、堂宇が焼失していますが、鐘楼堂は天明大火以前の建物である可能性があります。天明の大火以前の頂妙寺を記す「都名所図会」(上記画像)と対照すると、現在の鐘楼堂と酷似しています。また天明大火以降の諸堂再建が記録されていますが、鐘楼堂の再建は記録はありません。当時のままならば、鐘楼堂、梵鐘は約三百五十年の月日を重ねていることになります。
現在、梵鐘は山門の開閉にあわせ午前六時と午後八時に撞いています。
また除夜の鐘には、多くの参拝者が訪れます。

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.