立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

洛東本山

聞法山 頂妙寺

【chomyoji】

606-8376 京都市左京区大菊町96

聞法山 頂妙寺 ホーム>寺ブログ>鐘楼堂修繕の状況

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

鐘楼堂修繕の状況

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

 昨年の台風21号により、被害を受けた鐘楼堂の修繕が進んでいます。
 頂妙寺の梵鐘は延寶五年(一六七七)五月二十八日、第十四世蓮性院日相上人の代に、曽谷家を功徳主として、鋳造されたと刻字されています。 また「治工 名越氏 昌乗齊乗味」と刻字されており、京都名越家の釜師、三代目昌乗の作と推測されます。
 台風直後、写真右上のように、多くの瓦がはがれ、土がむき出しになっていました。
 現在は、写真右下のように、足場が組まれ、雨を防ぐためブルーシートがかけられています。
 足場内部は、写真左上のように、瓦が下ろされ、土を取り除き、野地板もはがした状況です。また痛んでいた桔木(はねぎ)を、一本交換しています。
 今後、瓦を葺いていくことになりますが、此度の台風被害に対し多くの志納金を頂戴しています。写真左下のように、志納金を頂戴した方々を、瓦に墨書していきます。
 今後も、本堂大屋根、南門などの修繕が予定されています。修繕の状況を、このホームページで報告させて頂きます。
 

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.