立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

枯木祖師のきんたく山

金澤山 妙應寺

【Kintakusan Myooji】

920-0831 石川県金沢市東山2丁目14番59号

金澤山 妙應寺 ホーム>イベント・活動>寺庭婦人のための仏教講座 第17回

イベント・活動

イベント・活動

記事公開日:

寺庭婦人のための仏教講座 第17回

 9月27日(金)午後2時より、第17回「寺庭婦人のための仏教講座」を開講しました。今日は秋晴れ、ぬけるような青空と爽やかな風が気持ちのいい一日でした。こんな絶好の行楽日和はずる休みが多いだろうと思っていたら、なんと12名が皆出席。こんなこと、今まで一回もなかったんじゃないかな。今日は法華経の中でも一番大事な「従地涌出品」と「如来寿量品」ところなので、きっと仏さまが後ろを押したに違いない。
 「従地涌出品」では、四菩薩を筆頭とする地涌の菩薩にあわせて、大曼荼羅のお話、日蓮聖人が上行菩薩の自覚をもっておられたこと、さらに宮沢賢治の羅須地人協会の名称が地涌の菩薩に関係することなどをお話ししました。
 「寿量品」では久遠実成の釈迦牟尼仏について説明したのですが、こればっかりは頭で理解しようとしても難しい。それこそ、「質直にして意柔軟に 一心に仏を見たてまつらんと欲して 自ら身命を惜しまず」でなければなりません。
 なにしろ、9月6日に宮沢賢治のお墓をお参りしたばかりでしたし、9月21日が賢治の命日ということもあり、賢治の話ばっかりして本編が疎かになってしまいました。悪しからず。最後に賢治の辞世の句。 「塵点の劫をし過ぎて いましこの妙のみ法に あひまつりしを」

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.