令和5年度『いのちのシンポジウム』開催!!

開催日:2024年03月28日

令和6年3月28日に北部宗務所主催の研修会である『いのちのシンポジウム』が開催されました!
会場は旭川市の妙法寺様、檀信徒33名、教師19名、寺庭婦人4名が参加した。
今年度は 「カルト宗教から身(生命)を守る」をテーマとし、約2時間の研修会を行なった。

安倍晋三元首相の暗殺事件は、私達に大きな衝撃を与え、教師・寺庭婦人のみならず檀信徒にとっても、決して他人事ではない問題だと思い知らされました。
この問題から目を逸らさずに、しっかりと向き合っていく為にも「旧統一教会」を含め「カルト宗教」の実情を学ぶ必要があるのではないでしょうか?

今回、講師を務めてくださったのは・・・
北海道大学大学院の教授でもあり、日蓮宗の教師でもある【櫻井 義秀 先生】です。

櫻井先生は長年この分野について研究しており、また、学生が 「カルト宗教」被害者にならないよう、更には加害者にならないように現在も活動を続けております。
その実体験からなるお話は、とても重みがあり、教師・寺庭婦人・檀信徒全員が真剣に講演に耳を傾けていた。

NEXT

一覧へ