立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

【眼病守護・学業成就】 目と頭にご利益があるお寺

神奈川県伊勢原市 宝上山 妙蔵寺

【Houjyouzan Myouzouji】

259-1136 神奈川県伊勢原市串橋182

神奈川県伊勢原市 宝上山 妙蔵寺 ホーム>地域情報>どんど焼き

地域情報

地域情報

記事公開日:

どんど焼き

1月14日、小正月に行われる火祭りの行事の
左義長(どんど焼)がありました。

民間では、1年のはじめに正月飾りを焼いて、
無病息災、五穀豊穣を祈ります。
1月14日の夜、あるいは15日の朝に火を焚き始めます。

燃え上がる火の中に、正月で使ったお飾りや
書き初めや前年の煤払いで下げたお札などを入れます。
 
その火で焼いた餅や団子を食べると、
その年は病気や災いが起きないと言われております。
また、焼いた書き初めが高く舞い上がると、
習字の腕が上がるという言い伝えもあります。

地域によっては、左義長を
どんど焼きや道祖神祭り三九郎焼きと呼ぶところもあります。

 

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.