立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

鎮西本山の御膝下

大寶山 教仙寺

【Kyousenji】

845-0004 佐賀県小城市小城町松尾4435

大寶山 教仙寺 ホーム>寺ブログ>もう、霜月

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

もう、霜月

久しぶりの更新。
これまで何していたんだろうって感じです(^_^;)
もう11月です、月日が早すぎます!

11月は霜月です。
霜月(しもつき)→次第に寒くなり、霜が降り始める季節であることから「霜降り月(しもふりつき)→霜月となりました。

月日が経つのは早い!といいますが、一説には、「ボ~ッ」と生きているからだそう。
その日その時その瞬間の出来事に、「刺激」がないから。
年を重ねると、一日がやたらと早い!と感じるのはそのせい。
子供たちは毎日の光景・体験・おしゃべりが刺激だらけで、一生懸命に遊び、学習します。
毎日が充実感に溢れている!

ナルホド !(^^)!

顧みますと、もったいない毎日を過ごしてきたものだと痛感します。
「人生をむなしく過ごして後悔のないように」とお祖師さまもおっしゃっておられるのを
なーぜ忘れるかな~

新幹線のぞみ号は、主要な駅しか止まらないし、速いけど通りすぎる風景をよく見ることができません。
というか、速度アップのために窓は小さくなったそう。
それに比べてひかり号のほうは若干遅い分、景色も見やすいかな!止まる駅も多いし。
目的のためなら、早く着いたほうがいいし、心に余裕があるならば、ゆっくり向かえばいいんです。

乗客と駅員さんの会話ですが
【 のぞみ(希望)はないが ひかり(慈悲)はある  】
乗客には有難かっただろうと思います。

私たちはほとけさまの発するひかり(メッセージ)に、気づかない事が多いのかも知れません。
もっとギアを落として過ごせば、景色も変わるんでしょうね
そんなことをいっても、来月は師走。

十二月:師走(しわす)→ 年末で忙しいこの月は、普段は走らない師匠の僧でさえも、お経を上げるために、東西を馳せることから「師馳す月(しはすつき)→師走となったそうですね。
ちなみに、12月は誕生日月で、齢48歳・・・
             ボーッと生きてんんじゃねえよ!
と誰かに叱られないようにしないとですね(^_^)

 

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.