立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

北九州で最初に創立された日蓮宗のお寺「妙乗寺」

小倉 海宝山  妙乗寺

【kaihouzann myoujouji】

803-0811 福岡県北九州市小倉北区大門2-3-31

小倉 海宝山  妙乗寺 ホーム>寺ブログ>お久しぶりのつぶやきです

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

お久しぶりのつぶやきです

こんにちは!
8月も気が付けば下旬。来週はもう9月ですね~!
ここ2,3日、台風の影響で(ようやく!)少し涼しくなってきましたが、
今年の夏はやはり猛暑でしたね。そういう私も夏バテで体調を崩し、
お盆の忙しい間、ほとんど手伝いが出来ずに終わってしまいました、トホホ。。
そんな訳で、久々のつぶやきになってしまっています、すみませんm(  )m

さて、そんなバタバタバテバテのお盆でしたが、私の友人から聞いたお話を、今
日は皆さんに聞いていただきたいと思います。
私の友人、実は2週間前に事故に遭ってしまったんです!
目的地に向かう途中に対向車に激突し、なんと右の車輪が吹っ飛んでしまったとか!
しかし双方にケガはなく、代わりに愛車がボロボロになるという事態に。

日にちで言うとお盆明けの8月16日。
彼はすでにお母様を亡くされており、その前日にはうちの副住職がお盆参りに行ったばかりでした。
きっとお母様はまだお浄土には戻られず、16日の事故のその日も、
どうにか自分の息子の命は守ろうと、傍で見守ってくれていたのだなぁと、お話を聞いて思いました。

世の中には、理屈では説明のつかない事がたくさんありますよね。
それを人は「奇跡」と言いますが、自分では想像もしていなかったこと、
更には科学では説明がつかないことが、
たくさんあります。
「偶然」なのか「奇跡」なのか、それとも「守られているのか」

私は友人のこの出来事は「仏さまに守られた事によるもの」と信じています。
だから感謝の気持ちを忘れずに、毎日手を合わせなくてはと、
改めて思ったのでした。

次の記事へ

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.