立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

北九州で最初に創立された日蓮宗のお寺「妙乗寺」

小倉 海宝山  妙乗寺

【kaihouzann myoujouji】

803-0811 福岡県北九州市小倉北区大門2-3-31

小倉 海宝山  妙乗寺 ホーム>寺ブログ>盂蘭盆 施餓鬼法要が行われました!

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

盂蘭盆 施餓鬼法要が行われました!

お盆が過ぎて、1週間。
相変わらず、猛暑の日々が続いております。

8月21日(日)、28年度の盂蘭盆 施餓鬼法要が厳修されました。
この日も、日差しを遮る雲が一つもない快晴!
朝から気温がぐんぐん上がり、35℃

そんな酷暑にもかかわらず、約20名の檀家さんがお参りに来てくださいました。
法要前に、副住職が施餓鬼法要の目的を説明しました。
施餓鬼法要で供養する四生六道 法界万霊

四生とは、全ての生き物を生まれ方によって分類しているもの。
胎生(たいしょう)  母親の胎内から生まれるもの(人など)
卵生(らんしょう)  卵から生まれるもの(鳥類)
湿生(しっしょう)  湿気の中から生まれるもの(虫など)
化生(けしょう)   過去の業によって生まれるもの

六道とは、
・地獄
・餓鬼
・畜生
・修羅
・人
・天  の6つの世界。

仏さまやご先祖様だけでなく、
この四生と六道の精霊にお供え物をあげ、
供養するのが、施餓鬼法要の目的です。

このようにお話しすると、法要中に檀家さん方が一緒にお経やお題目を唱えて下さり、とても一体感を感じました。

意味も分からないまま法要に臨んでも、頭の中は「???」だらけ。
「せっかくおいで下さったのですから、気持ちを込めてお参りして頂きたい」と言うお寺の願いです。

次は、秋分の日の9月22日(木)。お彼岸の中日です。
この日も、副住職による法話がありますので、ぜひお参りください。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.