立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

戦国に力強く咲いた お題目の花

普平山 妙興寺

【Fuhyozan myokoji】

683-0831 鳥取県米子市寺町46

普平山 妙興寺 ホーム>寺ブログ>彼岸の中日。

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

彼岸の中日。

先日、ある大先達の御前様のご葬儀に、参列させて頂きました。
大変檀信徒の方々に慕われた方で、また壮絶なご生涯を送られました。
御別れを惜しむ多くの檀信徒の方々が、駆けつけていらっしゃいました。
その末席にあって、私は自分が今ここに来させて頂いていることに、感謝しておりました。

今、私たちは、ここに生きています。
実は、ここで一生懸命に過ごすよう生かされている。決められている、そう感じずには居られませんでした。

今日は、彼岸の中日。
彼岸に至る、つまり生きていく上での法を「六波羅蜜」といいます。
布施であり、忍辱であり、精進・・・
こういうと大変難解に聞こえるかもしれません。

そのご葬儀で読誦された神力品には
「この人、世間に行じて、よく衆生の闇を滅せん」
私たちには使命があるのです。
お祖師さまが命がけでお唱えになり、お広めになったお題目。
お題目の素晴らしさを伝えねばなりません。
皆に喜びを、伝えねばなりません。

御山主は謝辞でおっしゃいました。「師父は自らの死を以て、生とは何であるか、死とはどういうものかを、教えてくださった。」
私も大事なことを改めて教えて頂きました。大きい御前様有難うございます。
増円妙道をお祈り申し上げます。  合掌

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.