立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

近代芸術の礎 児島虎次郎の眠るお寺

備中成羽 最上稲荷 松王山 本光寺

【Syououzan Honkouji】

〒716-0111 岡山県高梁市成羽町下原358

トピックス

記事一覧へ

  • 寺ブログ

    剪定

    筆頭総代さんと夏刈り剪定中。

    2019年06月20日

    続きを読む

  • イベント・活動

    お写経勧進

     緑豊かで静かな当山にて、お写経してみませんか? お釈迦様は、法華経のなかで五種法師(受持、読、誦…

    2019年06月04日

    続きを読む

  • 寺ブログ

    クロード・モネ

    当山の並びにある成羽美術館には、クロード・モネ邸より株分けされた睡蓮が咲いています。 今から約100…

    2019年06月03日

    続きを読む

ごあいさつ

【松王山 本光寺 縁起】
 備中 成羽 本光寺のホームページにお越しいただきありがとうございます。
当山は、永禄2年(1559年) 3月12日、清水宗堅は宝樹院日慈上人を招いて当寺を開山しました。
元禄4年(1691)出石屋喜右衛門の発願により焼失した諸堂を改築。さらに、川上町領家にあった庵明寺が檀徒少数であったので、当寺に合併、御本尊もお迎し安置しています。
本堂にある太鼓は「時報太鼓」と呼ばれていました。山崎氏が御殿晋請のとき、仕事始め、休憩、昼食などの合図に使ったもので、後に御殿の時報に使われていました。(1582年に清水宗治は高松城水攻めで切腹する)

 大原孫三郎の依頼を受けた画家、檀家の児島虎次郎は、絵画買い付けのため数度欧州に渡り多くの作品を購入しました。この収集品が後の大原美術館建設の礎となります。今は当山墓地にて静かに故郷を見守っています。

【お写経】
 お寺でお写経してみませんか?まずはお電話かメールにてお問い合わせください。

【野山丼】
 当山檀家で、老舗旅館を営んでいた「野山屋」の成羽名物 元祖豆腐飯を、新たに野山屋さん監修のもと「野山丼」として当山本光寺で復活します。空気の澄み渡った文化・芸術の香る山あいにて成羽名物の精進料理をお楽しみください。
お写経と同様に、お電話かメールにてお気軽にお問い合わせください。

基本情報

寺院名称 備中成羽 最上稲荷 松王山 本光寺(しょうおうざん ほんこうじ)
住所 〒716-0111 岡山県高梁市成羽町下原358
電話番号 0866-42-3154
お問い合わせ先 honkouji@kibi.ne.jp

このページの先頭へ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.