立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

洛東本山

聞法山 頂妙寺

【chomyoji】

606-8376 京都市左京区大菊町96

聞法山 頂妙寺 ホーム>寺ブログ>鐘楼堂修繕の状況 その4

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

鐘楼堂修繕の状況 その4

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

 庭で鳴く虫の声が、セミからコオロギに変わりました。秋の足音がしています。
 さて鐘楼堂の修繕が、順調に進んでいます。
 鐘楼堂は本瓦葺きで、平瓦と丸瓦を交互に葺きます。瓦を葺(ふ)く時、微調整が必要で、瓦を削る音がしています。今回は2400枚の瓦を葺く予定です。
 台風被害修繕志納金を頂いた皆さまの、お名前を瓦の裏に墨書しました。墨書された瓦は、日当たりの良い、鐘楼堂屋根の何面に葺かれます。
 また防音シートに囲まれて、見にくいのですが懸魚(げぎょ)も新調されました。懸魚は破風の中央に懸けられる装飾で、「魚」転じて「水」ととらえ、火除けの飾りとなります。

右上 本瓦葺きの屋根。志納者の氏名を、墨書した瓦が葺かれています。
右下 軒の先に葺く丸瓦は、軒丸と呼ばれ「頂」の字が描かれています。
左上 破風の先の「頂」の字が、水平になるように調整されています。
左下 防音シートの隙間から、新調された懸魚です。
 

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.