立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

枯木祖師のきんたく山

金澤山 妙應寺

【Kintakusan Myooji】

920-0831 石川県金沢市東山2丁目14番59号

金澤山 妙應寺 ホーム>イベント・活動>土の中から出現した日蓮菩薩像

イベント・活動

イベント・活動

記事公開日:

土の中から出現した日蓮菩薩像

開催日: 2015年10月31日

10月31日(土)、午前11時より枯木祖師の秋季御祭礼が厳修されます。「枯木祖師」は正式には「枯木橋土中出現日蓮大菩薩」といいます。当山は天正年間に枯木町(現在の尾張町)開創されました。お城の総構堀に枯木橋という橋がかかっていたそうで、その近くに当山がありました。橋は現在でもあります。その頃、一時期無住の時期があったらしく、夜になるとどこからともなくお題目が聞こえてきたそうです。不思議に思った信者さんたちが地面を掘ると、小さな日蓮聖人の木像が出て来ました。さっそく本堂にお祀りしたのですが、それでもお題目の声は止みません。そこで、新たに日蓮聖人の木像を彫り、土中から出現した小木像を胎内仏とし、「枯木橋土中出現日蓮大菩薩」と称したとのこと。平成16年に宮殿を改修した際に、枯木祖師も修理したのですが、本当に胎内仏である日蓮聖人の小さな木像が出て来てびっくり!!秘仏ですので、普段は御開帳しておりません。(写真は胎内仏を納めた日蓮聖人像)
 霊験顕著で江戸時代には多くの参詣者を集めたそうです。かくいう私も母親が脳腫瘍、妻が卵管膿腫を患った時に当病平癒を祈願し、命を救ってもらいました。
 午後1時からは、第734回の報恩御会式もあわせて厳修されます。お近くの方はお電話でご連絡の上、是非ご参詣下さい。合掌
日時 平成27年10月31日(土)
    午前11時 枯木橋土中出現日蓮大菩薩御祭礼
    正   午 昼食・お説教
    午後 1時 宗祖報恩御会式
    午後 2時 懇親会(たら鍋)
場所 金沢市東山2-14-59 妙応寺
電話 076-252-3620

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.