立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

~法華信仰のお寺 親身にご相談 心よりご祈祷いたします~

静岡県東部  伊豆の入口  函南町 慈雲山 霊光寺

【Jiunzan Reikouji】

419-0107 静岡県田方郡函南町平井1079

静岡県東部  伊豆の入口  函南町 慈雲山 霊光寺 ホーム>寺ブログ>お釈迦様開眼 4月8日(金)午後4時より お披露目させ…

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

お釈迦様開眼 4月8日(金)午後4時より お披露目させていただきました

 4月8日は「花まつり」。お釈迦様のお誕生日です。当山には仏像(釈迦像)がありませんでした。昭和5年11月26日早朝、この函南が震源の北伊豆地震で建築したばかりの本堂が崩壊してしまいました。日蓮聖人像や、七面様等は傷もあるなかなんとか救い出しましたが、釈迦像など主要な像は残念ながら埋もれてしまいました。
 91年経ち新本堂にお釈迦様を祀ることと計画しました。故田中章総代より頂戴しました特別寄付から釈迦如来座像と上行無辺行浄行安立行の四菩薩像をその4月8日に開眼する運びとなりました。御宝前の配置想定は池上本門寺本殿の様に配置する予定です。

 午後4時より伊豆地域の読経の研鑽を志す若い僧侶の団体『師子吼会』会員当日13名の有志をいただき、開眼いたしました。
檀信徒20名の参列がありました。あまりアピールしなかったことは住職の反省です。
法要開始早々唱題にて除幕、晴れて皆様の前に姿を現しました。その後読経、開眼修法、檀信徒へ法楽修法をおこない、唱題にて拝観焼香をし無事終了しました。式後はゆっくりと御像を見学していただき堪能してもらいました。

霊光寺で10人を超える僧侶の読経・祈祷は通常ありませんので参列の方からは「感動しました」・「涙が出ました」など、有り難いお言葉をいただきました。

開眼した御像の写真はフォトギャラリー内に収まっていますのでご覧になってください。

 

次の記事へ

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.