立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

初代大田原藩主奥方発願の寺

本朝山 正法寺

【Honchozan Shoboji】

324-0056 栃木県大田原市中央1-1-11

本朝山 正法寺 ホーム>寺ブログ>【仏教用語解説】第23回「阿若憍陳如」

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

【仏教用語解説】第23回「阿若憍陳如」

【仏教用語解説】のコーナーでは、
様々な仏教用語を解説していきます。
 
第23回目は
阿若憍陳如(あにゃ・きょうじんにょ)
です。
 
「阿若憍陳如」は
お釈迦さまの最初の説法を聞いた
5人の弟子のうちの一人です。

そのとき一番よくお釈迦さまの教えを理解したので、
「アニャー!(よく理解した!)」と称賛されました。

ですので、本当の名前は
「憍陳如(きょうじんにょ)」の部分で、
「阿若(あにゃ)」は彼の特徴を表わす言葉なのです。

阿若憍陳如はお釈迦さまの最初の弟子のうちの一人として
修行していましたが、
のちに舎利弗と目連が弟子入りしてきたとき、
先輩の自分がいてはこの二人が気兼ねするだろうと、
林に一人隠棲してしまいました。

『法華経』の中には登場しているので、
お釈迦さまが『法華経』を説かれたときは
林から出てきていたのですね。

林の中で暮らしている間は、
象が食べ物を運んできてくれていたそうですよ。

それではまた(^^)/

次の記事へ

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.