文字サイズ
標準
拡大

あかふん君とまなび寺

成就山 妙福寺

【Jyojyusan Myofukuji】

299-2401 千葉県南房総市富浦町南無谷119

成就山 妙福寺 ホーム>寺ブログ>人は二度死ぬ

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

人は二度死ぬ

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

だいたい、どんな映画でもアニメでも映画館で見ればそれなりに感動し、子供の為に行ったウルトラマンやポケモンなど児童向け映画でも楽しめてしまう。
そんな感動沸点の低い私ですが、久方ぶりの本気感動をした映画があります。
それは、ピクサーの「リメンバーミー」
ご覧になった方も多いと思います。

私は仕事柄「人は二度死ぬ」という事、常々考えているわけですが、その世界観を見事に表現し、幻想的な死者の国を素晴らしいCGで見せる。
何度でも見たくなる映画です。

私達は必ず1回目の死を迎えます。
肉体の死です。
しかし、亡くなっても人びとの記憶に残ります。私達は思い出そうとすれば、大切な人を思い出し会う事ができますね。
法事やお墓詣り、またこれから迎えるお盆のような行事も大切な人を思い出し、感謝する為にあります。
それは大切な人を風化させ、二度目の死を迎えない為の大切な智慧だと思います。
二度目の死とは人びとの記憶から、そのひとが忘れられた時に訪れます。

私はそんな事を考えながら、フッとこんな事も考えます。
「人は二度生まれる事もあるんだろうか」
生と死は表裏一体です。
人が二度死ぬなら、人は二度生まれるのではないか、と。
もちろん一度目は生者の国である「この世」に生を受けた時ですよね。
では、二度目の誕生とは?
答えは一つでないかもしれませんし、無いのかもしれません。
あなたにとって「二度目の誕生」とは何ですか?

生と死、自分と亡くなった大切な人、そこを繋ぐ一本の糸に想いを馳せる。
そんな事を考えながら今年もお盆を迎えます。
暑い日が続きます。くれぐれも体調管理にはお気をつけて、ご自愛下さい。
「リメンバーミー」レンタル始まっています。

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.