立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

「伝える」 ~教えを、信仰を、感動を~

第58回日蓮宗布教研修所

【Dai-58kai Nichirenshu Fukuo-kenshujo】

〒270-0002 千葉県松戸市平賀63 本土寺内 実相閣

第58回日蓮宗布教研修所 ホーム>ブログ>初めの一歩!

ブログ

ブログ

記事公開日:

初めの一歩!

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

皆さんお久しぶりです。研修員の荒居です!

9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続いております。お体に気を付けてお過ごしください
<(_ _)>

先日、私達研修員は僧道林の書記補佐として研修を行ってまいりました!

僧道林とは日蓮宗の僧侶を志す者が初めて行う修行の場です。

初めての修行を日蓮聖人が立教開宗をされた清澄寺にて行えることはとても素晴らしいことではないでしょうか!(≧▽≦)

私も3年前に僧道林を出ておりまして、とても緊張しながら僧道林の門をくぐったことを思い出しました。

訓育補佐として再び僧道林に入るとは・・・当時の私は思っておりませんでした(笑)


(この看板を再び見ることになるとは・・・)

私はお坊さんとして誰かを指導したことがなかったのでしっかり行えるのか緊張しておりましたが・・・いざ始まってしまいますとこの緊張を感じる暇がないほど忙しい日々でございました!
 

最初の内は初めての僧道修行に戸惑っていた林生の皆さんも日にちを重ねるごとに、徐々に次にやるべきことを自ら進んで行えるようになり、厳しい修行も同じ志を持った仲間達と協力して行っていました。
 

僧道林は5日間でとても短い期間でありますが、その短い期間の中で入ったときよりも明らかに成長している姿をみると、これが指導を行う者のやりがいなのではないかと感じております!
 

私もこの僧道林を通して訓育部の先生方の指導に対する姿勢・指導方法、指導することの難しさを学ばせて頂き、とても良い経験を積むことができた5日間でした!
 

私達研修員もひたむきに頑張って修行を修了した林生達に負けないように気持ちを新たにこれからの研修に励んでまいります!

最後になりましたが、林生の皆さん、僧道林修了おめでとうございます!
信行道場を修了し日蓮宗教師としてどこかで会えることを楽しみにしています
(≧∇≦)/

そして訓育部の先生方、訓育の補佐をやらせていただきましてありがとうございました。

 

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.